畳職人が「新調・張替え」をご紹介

New / Re-covering

  • TOP
  • chevron_leftchevron_left 新調・張替え

本物志向ではなく本物を提供
畳、襖、障子の新調・張替えのご案内

新調・張替え イメージ

畳工事価格

新畳  お客様により材質を選んでいただきます
 (材質・品質により価格は異なります)
 新畳価格: ¥11,550~(税込)
表替え  お客様により材質を選んでいただきます
 (材質・品質により価格は異なります)
 表替え価格: ¥5,500~(税込)
裏返し  裏返し価格:¥4,400~(税込)(裏返し目安時期10年以内)
特価表替え  特価表替え:¥4,950(税込)
 特価新畳:¥11,000(税込み)
  • ※畳表張替えの際、最も重要視されるのが畳内部の補修施工です。施工方法により畳の使用期間が変わります。
    (当店では先代から繋ぐ技術による手縫補修を基本施工としています)
  • ※家具移動などの畳を引き上げる際必要な事は、サービスさせていただきます。
  • ※当店では、お客様との信頼を守る為、表記価格以下の畳材料は仕入れておりません。実際に使用材料を確かめる事をオススメします。
新調
購入してから20年~25年くらい経ったら、変色やいたみもかなり進んでいるはず。思い切って新品を購入しましょう。畳床はメンテナンス次第
で約30年長持ちしますが、歩いたときにプカプカしたり、畳と畳の隙間ができてしまったら取り替えどきです。
古い畳はその機能低下はもちろんのこと、衛生上もよくありませんし、家全体の構造にも支障をきたします。畳の種類は豊富ですので、部屋や
インテリアをもう一度見直して選びましょう。
こうした表替えや畳替えにかかる費用は、地域や新しい畳の種類によって異なってきます。近くの畳屋さんによく相談して、畳ライフの計画を
立て、いつまでも住まいの大切な畳の心地よさをキープしてください。
張替え  
畳が日焼けして色が変わったり、いたみが激しくなったら、畳床はそのままで畳表だけを取り替えます。これを「表替え」といい、新品で購入して10~15年目で行うのがおすすめです。畳へりも新しく替えて、お部屋全体をリフレッシュしてください。
畳表を裏返してそのまま使用する場合もあります。これを「裏返し」といい、使用頻度の高いお部屋の場合はこの方法で無駄を省きます。
裏返し目安
張替えの時の畳表品質により異なりますが、7年、8年で裏返すのがベストでしょう。品質の良い畳表は10年ほど経っても裏返しがききますが、使用頻度によってことなります。

襖・障子貼替え価格

障子貼替え 通常施工6尺障子 ¥4,950~(税込)
ふすま貼替え 通常施工6尺襖 ¥5,500~(税込)
  • ※当店では、お客様との信頼を守るため、畳、襖、障子以外の商品は取り扱いません。

襖・障子貼替え価格

襖・障子貼替え価格

襖・障子貼替え価格

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

Tel.0584-66-4097

メールでのお問い合わせ